何度も泣かされたお世話になったピアノの先生に会いたい

何度も泣かされたお世話になったピアノの先生に会いたい

 小学校に入学すると同時にピアノを習い始めました。ピアノの先生は近所でも評判の先生だったのですが、かなり厳しく小さいころはピアノに行きたくないとよく泣いていたのを覚えています。先生はかなり熱心な人で練習をしていないとすぐに見破ってしまいとても怒られていました。正直子どもの頃は大っ嫌いな先生でした。

 早く辞めたいといつも思っていたのですが、中学校になったころからピアノの楽しさに目覚めてしまい、結局大学に入学するまで10年以上も続けてしまいました。その頃から先生から褒めれてもらえることも増え、誰よりも先生から褒められることが一番嬉しかったように思います。

 そんな先生ですが、大学に入学して私が止めて2年くらいでピアノの先生を引退して日越してしまったのです。私も大学は地元を離れていたので全く連絡先なども分からず、今どこにいるか見当もつきません。一度地元に帰った時に先生の自宅だった場所に行ってみたのですが、見知らぬ人が住んでいました。

 今でもピアノはよく弾きますし、私にピアノの楽しさを教えてくれた大事な人なのでぜひ、会ってみたいです。探偵に頼むなら10万円くらいなら依頼してみたいと思います。本当に名前しか手がかりがないので自分で探すのは絶対に不可能だと思います。私の周りにも同じ先生に習っていたという人がいないので情報が少なすぎるのです。

 ぜひ会って先生のおかげで今でも楽しくピアノを弾いていることを伝えてお礼を言いたいです。

↑ PAGE TOP